100均コスメで★キッズダンス発表会メイク

Pocket

発表会やイベントの晴れ舞台!お子様にはキラキラメイクで、ステージで輝いて欲しいですよね。非日常的なメイクは気分も上がりますし、観客に与える印象も大きく変わります。

バレエなどは既定のメイクに則って行うことが多いですが、キッズダンスにおいては規定がないことがほとんどです。しかし自由度が高い分、いざ発表会やイベントを前にすると、メイク用品をどこで購入し、どのようなメイクにすればいいか迷う方も多いのではないでしょうか。

そしてせっかくの晴れ舞台、気分の上がるキラキラメイクをしてあげたいですが、年に一度の機会のために高いコスメを買うのは勿体ない…できる限り低価格でキラキラメイクを完成させたいですよね。

実は、100円ショップのコスメだけで、舞台で映えるキッズダンスメイクは完成するのです!!今回は、プチプラ100円ショップコスメを使って、ステージに立った時に映えるメイクのポイントをご紹介します。

キッズダンスのステージメイクのポイントは「濃く」‼

目・頬・口元これらの一つ一つの部分が、数メートル離れて観覧するお客様にも見えるようにしなければ意味がありません。その為には、普段のメイクの数倍濃くすることが基本です。近くで見ると濃すぎでは⁉と思う程でも、ステージに上がると照明・衣装・髪型と調和して、華やかな印象になります。一つ一つ「濃く」を念頭にメイクしてみましょう。

肌が弱いお子様はトラブルが起きてしまう可能性も考えられますので、必ず本番より2週間以上前に、余裕をもってチェックを行いましょう。また、小学生くらいまでのお子様は元々肌が綺麗ですので、インストラクターからの指示がない限り、ファンデーションの必要はないでしょう。

使用アイテムとポイント

今回は100円ショップ「ダイソー」で全て揃えました。

❶チーク【ITGクリームチーク&リップ】

クリームチークは肌なじみがよく、色もしっかりと入るので、ダンスなどステージメイクの際にはお勧めです。濃いピンクや赤色を選ぶようにしましょう。

❷リップ【ULリップスティック】

リップも赤や濃いピンクを選ぶようにしましょう。ジャズやガールズ、またHipHopやクールな系統のダンスを踊る場合は、赤いリップが大人らしい印象を与えてくれます。

幼児さんや低学年のお子様、またキュートな系統のダンスの場合は、写真のような濃いピンク色がお勧めです。ポイントは、重ね塗りをしてしっかり色を入れることです。

❸アイシャドー【UGパウダーアイシャドー】 

ブラウン(17)

濃ピンク(03)

アイホールに大きめに、ピンクやブルーなどカラーアイシャドーを入れます。(写真ピンク円部分)色はマットな濃い色を選ぶと遠くからでも見えやすくなります。アイホールから目尻にかけて広めに、また重ね塗りをして、しっかり色を入れることがポイントです。

幼児さんや低学年のお子様、キュート系のダンスには濃いピンクやオレンジがお勧めです。高学年以上、またクールなジャンルやセクシー系のダンスには、ブルー・パープル、またゴールドもお勧めです。

大きく入れたアイシャドーの下半分にブラウンシャドーを入れると、目がよりハッキリ大きく見えます。(写真茶色円部分)

❹アイライン【UGジェルアイライナー(01)】

アイラインは目尻を長めに、上にはらうように描くことがポイントです。目尻を上げることでキリッとクールな印象になり、目も大きく見せることができます。アイラインは躊躇せず、しっかり太く濃く入れることがポイントです。

リキッドタイプのアイラインは汗でにじんでしまうことが多いので、ウォータープルーフの物がお勧めです。写真のダイソーのアイラインは、ペンシルタイプのジェルライナーなのでにじみにくく、ステージメイクにも十分使えます。

❺グリッターアイシャドー【UGグリッタージェム(04)】

アイシャドーの上に大粒のラメを入れると、照明や日光に当たってキラキラ光り、一気に華やかさがでます。

ラメはできるだけ粒の大きなものを選びましょう。100円ショップでも、様々なカラーや大きさのものが手に入ります。

同じように目元をキラキラさせるアイテムとしてフェイスシールもありますが、汗でとれてしまう、気になってしまうというお子様も多いようです。発表会等長時間のメイクや小学生以上のキッズダンサーには、このような大粒のグリッターアイシャドーがお勧めです。

ステージメイクはとても重要!

非日常的なステージメイクは、キッズダンサー自身の気分を上げることはもちろん、表情がはっきりと見えるようになること、また照明・衣装・髪型との一体感でパフォーマンスをより引き立てる効果もあり、とても大切なポイントです。
今回100円ショップ「ダイソー」で全て揃えましたが、ステージメイク用品として使うのに十分なクオリティのものばかりです。キッズダンサーを輝かせるキラキラ光るグリッターアイシャドーなどは、通常のコスメショップに比べ、100円ショップの方が種類が豊富な程です。
年齢が上がるにつれ、また踊る演目によって毎回アイシャドーの色など変わる可能性もあります。お子様の好きなカラーややってみたいメイクを話しがら、100円ショップなどのプチプラコスメで気軽にキッズダンスメイクを楽しむのはいかがでしょうか。

PICKUP

キッズダンスの髪型に迷ったときにオスス…

ダンス練習着の選び方とおすすめ商品!

キッズダンス衣装の選び方!人気のヒップ…

ダンスに身長は関係ある?気になる影響に…

ダンスの苦手を克服する方法を陥りやすい…

子どもにダンスを習わせる親がこれだけは…

ダンスが子どものストレス発散になる5つ…

ダンス中に起きやすい怪我の種類や4つの…

子供のダンスに役立つリズム感を養うため…

子どもにダンスを習わせる8つのメリット…

ダンスはいつから子どもに習わせるべき?…

子どものダンスセンスを見極める4つのポ…

ダンスに運動神経は関係ない!運動音痴で…

キッズダンスの習い事にかかる費用はどの…

ダンス前後のストレッチは必須!大人もキ…

ダンスの表現力がこれで身に着く!今日か…

ダンスキッズは練習着にもこだわろう!必…

子どものダンスが上手くなるには?上達の…

ダンススクールの選び方5つのこだわるべ…

ダンス下手な子どもに共通する7つの特徴…

子どもに習わせたいダンスの種類は?おす…

ダンスキッズのメイクや髪型などカッコ可…

ダンスの練習は家でもできる!おすすめの…