ダンススクールの選び方5つのこだわるべきポイントを徹底解説

Pocket

お子さんを通わせるダンススクールを選ぶときに押さえておきたいポイントを紹介します。体験レッスンで注目したいポイントも紹介しますので、これからスクール選びをしようとしているパパ・ママはぜひ参考にしてください。

お子さんにこれからダンスを習わせたいと考えていても、どのダンススクールに通わせればいいのか決めるのも一苦労です。今はたくさんのダンススクールがあって選択肢も多いぶん、どこがいいのか迷ってしまう方も少なくないでしょう。

そこで今回はお子さんが通うダンススクールを選ぶときのポイントを紹介します。今からスクールを探そうと思っているパパ・ママ、今いくつかのスクールで決めかねているパパ・ママは必見です。

ダンススクールの選び方5つのポイント

さっそくダンススクールを選ぶときにチェックしたい5つのポイントを紹介します。

1. レベルや年齢に合わせたレッスンがあるか

最初にチェックしたいのは、お子さんのレベルや年齢に合わせたレッスンがあるかどうかです。どんな風にレベル分けがされているかはスタジオによって異なりますが、入門・初級・中級・上級などとクラス分けされていることが多いです。

また年齢で分けているところもあり、幼稚園・保育園を対象にしたレッスンや、小学生以上中学生以下を対象にしたレッスンなどがあります。

レベルに合わせたレッスンがないと、かなり上達している子も同じレッスンにいることがあり、基礎をしっかりと習えない場合があります。年齢も未就学児と小学生が一緒のレッスンでは集中力などに違いがあるため、レッスンがスムーズに進まない場合もあるでしょう。

まだダンスが初心者のお子さんなら、まずはダンスの基礎からしっかり学べる初級レッスンがあるスクールがおすすめです。そしてそこからステップアップしていけるように、中級や上級レッスンが充実しているかどうかもきちんとチェックしておきましょう。

お子さんが自分のペースで集中するためには未就学児・小学校低学年・小学校高学年以上と年齢によってもクラス分けしてあるスクールがおすすめです。

2. 通いやすい場所か

週1回のレッスンからスタートするご家庭が多いと思いますが、週に1回であっても、自宅からの距離が遠ければ送り迎えをするのがかなり大変です。

小学校高学年くらいになるとお子さんが1人で通うケースも多いですが、あまり距離が離れていると不安も大きくなります。無理なく続けていくためには、自宅から通いやすい距離かどうかもチェックしておきましょう。

通常のレッスンは週1回ですが、発表会やイベント前になると集中して練習するスクールもあります。通う頻度が高くなってもきちんと通える距離かどうかをチェックしておくことはとても大切です。

3. 続けやすい費用か

ダンスを始めたからには長くお子さんに続けさせてあげたいですよね。続けるうえでネックになってくるのがスクールの費用です。いくらいいインストラクターがいるスクールに通っているからといって、費用が負担になって続けられないのでは意味がありません。

スクール費用をチェックして、本当に無理なく続けさせてあげることができるかは必ず確認しておきましょう。年齢が上がるとスクール費用が高くなることもあるので、その辺りもチェックしておくと安心です。

ダンスを続けるにはスクール費用にプラスして、衣装代や発表会・イベントへの参加費も必要となってきます。スクール代の1年分の費用を計算してみて、それに3〜5万円足した額を年間の費用として考えておきましょう。

4. イベント出演などの実績

ダンスをさらに上達させるためには、イベントや発表会で舞台に立つことが大切です。舞台に立って人前で踊ることで、ダンスの楽しみをより感じることができますし、表現力も豊かになっていきます。

ダンススクールを決めるときは、そのスクールがどんなイベントに出演しているか、また発表会はどれくらいの頻度で行なっているかもチェックしておきましょう。

ダンスが上手くなればお友達と一緒にチームを組んでコンテストに出るなどもありますが、最初はスクールが出演するイベントや発表会が人前で踊る機会になります。お子さんにダンスの楽しみをより感じさせてあげられるように、実績も必ずチェックしてください。

5. インストラクターの実績や経歴

ダンスのインストラクターの質は、同じ値段のレッスンでもかなりピンキリです。インストラクターがどんなダンス歴を持っているのか、インストラクターの指導歴はどれくらいなのかもチェックしておきましょう。

スクールにはたくさんのインストラクターがいます。どんな風にレッスンしているのか動画を載せているスクールもあるので、動画があればそちらもチェックしてみましょう。

ダンススクールの体験レッスンで注目すべき4つの点

通わせたいダンススクールがいくつか決まったら、まずは体験レッスンを受けさせてあげることをおすすめします。体験レッスンを受けさせてあげるときは、どのような点に注目すればいいのでしょうか。

1. インストラクターの教え方

まずインストラクターがどのように子どもに指導しているのかチェックしましょう。初心者なら基礎から始めて、一つひとつの動きをきちんと教えているインストラクターに指導してもらうのがおすすめです。違う動きをしていたときにきちんと教えてくれるかどうかもチェックしましょう。

体験レッスンのなかには保護者がスタジオには入れないものもあります。通常のレッスンに混ざって体験レッスンをすることになるので、入れないことも珍しくはありません。

そういった場合でも外からスタジオの様子が見えるようになっているところが多いです。子どもたちが笑顔で楽しめているかどうかもチェックしてみてください。

2. 友達が作れそうか

レッスンにはすでにたくさんの子どもがいるはずです。実際にレッスンに通うようになったら、その子どもたちと一緒にダンスを習うことになります。子ども同士の雰囲気を見て、みんなが仲良く踊れているかどうかもチェックしましょう。

休憩中の子どもたちの様子をチェックしておくこともおすすめします。

3. 子どもが楽しめているか

初めての場所に行くわけですから、体験レッスンはお子さんも緊張しているかもしれません。でも実際にインストラクターに教わりながら身体を動かしてみると、お子さんなりにレッスンへの感想を持つはずです。

レッスンが終わってお家に帰ったらお子さんにレッスンの感想と、やりたいと思ったかどうかを聞いてみましょう。

4. 初心者でも問題ないか

ある程度年齢やレベルでレッスンが分かれていても、そこで習っている子どもたちのレベルはさまざまです。お子さんが全くの初心者の場合でも、すでに踊れる子どもたちがいることになります。

そういった場合でも問題なく教えてもらえそうかどうかもチェックしてみましょう。見ているだけではあまり分からなかった場合は、レッスン後にインストラクターと直接話してみるのもおすすめです。

いろんな体験レッスンに参加してみよう

まずは今回紹介した5つのポイントを参考に、通えそうなスクールをいくつかピックアップしてみましょう。ピックアップしたらいくつかのスクールの体験レッスンに実際に行ってみるのがおすすめです。

ダンスはインストラクターとの相性も大切ですから、お子さんに実際に体験させてみてその様子や感想を元に通うスクールを決めましょう。ダンスを習うならお子さんが楽しめているかどうかが一番大切です。長く続けられるスクールに出会えるように、しっかり選んであげてくださいね!

PICKUP

子供のダンスに役立つリズム感を養うため…

子どもにダンスを習わせる8つのメリット…

ダンスはいつから子どもに習わせるべき?…

子どものダンスセンスを見極める4つのポ…

ダンスに運動神経は関係ない!運動音痴で…

キッズダンスの習い事にかかる費用はどの…

ダンス前後のストレッチは必須!大人もキ…

ダンスの表現力がこれで身に着く!今日か…

ダンスキッズは練習着にもこだわろう!必…

子どものダンスが上手くなるには?上達の…

ダンススクールの選び方5つのこだわるべ…

ダンス下手な子どもに共通する7つの特徴…

子どもに習わせたいダンスの種類は?おす…

ダンスキッズのメイクや髪型などカッコ可…

ダンスの練習は家でもできる!おすすめの…